2013年12月19日

QP SA58 OSW~vol.1.0

こんばんは シュガートゥです

本日紹介するのは、Quality power(ZL)製 SA58 OSWです。


某道楽さんの画像をイメージw


実銃のSA58は、1950年代から使われている4大アサルトライフル(AK47 FAL G3 M16)の一丁であり
ロングセラーバトルライフルであるFALを、アメリカのDSA社(DS Arms inc.)が改良・近代化(魔改造)したライフルです。

M14→M14 EBRの様な関係ですね。

個人的には、同じFN製かつ7.62mmNATO弾を使う SCAR-Hの従兄弟のお姉さんって感じのイメージです(笑)





DSA社ではオリジナルのFALをコピーしたモデルや、近代化したTacticalモデルやSPR(狙撃銃仕様)等のバリエーションがラインナップされており
その中でも本銃はSA58 OSW(Operational Specialist Weapon 直訳だと作戦専門家の武器?)と呼ばれるモデルです。




かのラリー・ヴィッカーズ氏も出演しているDSA社のPVもあります



PVでは、これでもかと言うほど本銃が登場します。

メーカー曰く、泥や水や砂に漬けても動作するほど信頼性が高く、低反動である・・・・とのことですが・・・・

7.62mm弾でのフルオートは凄まじく、力づくで保持しているようにしか見えませんwww






オプション無の状態です。
7.62mmNATO弾を使う銃にしては短く、スマートなフォルムです。


コンパクトですが、全身金属の塊で鬼の様な剛性を誇り、この状態でも重量は4kg近くあります。
マガジンや各オプションを装着すると5kgに達するでしょう・・・

サバゲーしながら筋トレもできる。一石二鳥なライフルです!!






このQP社製はクラシックアーミー社製をフルコピーしており、作りも踏襲しています。
※先人達によると、若干パーツの寸法が合わないという情報も・・・

コピーではありますが外観・内部共に出来は良好で、一部本家を超えているという声もあるとか・・・?

CA製では入っているDSA社のロゴや刻印がQP製では無いのが少々残念な所ですが、代わりにQRステッカーを貼って誤魔化していますww


この銃は、約2年前、沖縄の某ショップの通販サイトで販売されていたのを見た際に、その外観に一目惚れし、衝動買いした物です。

購入後、調整しようと弄っていた最中に、スパーギアが破損 配線の取り回しがタイトでボロボロになってしまった上に
途中宮城への長期出張を挟んだ為、今まで観賞用と化していましたが、この度 青森出張でようやく復活。

修復に当たって、配線を全て引き直し、スパーギアとベベルギア、HOPパッキンをマルイ製に交換しています。





左側にはコッキングハンドルと、セレクター、スリングスイベル、テイクダウン用のロックレバー(飾り)が配置されています。

基本はFALと同一のレシーバーですが、アッパーにレイルカバーをボルトで直付けしているという 漢 仕様です。





右側には7.62mmを吐き出す ドでかいエジェクションポートが配置されています。





コッキンハンドルを引くとボルトストップがかかり、HOP周りにアクセスができます。

下部のボルトリリースを操作すると、ジャキーン!!と勢い良くボルトが閉鎖されます。





スマートな四面レイルハンドガードで、ナンバリング刻印もきれいに入っています。
スケルトンストックの為に前出し配線ですが、内蔵するスペースが無いので外付バッテリーケースを用いることになります。





内部の極太のアウターバレルとガスチューブがハンドガードとレシーバーを強力に結合し、きしみすら皆無です。

ガスチューブを外せばハンドガード内にリポを仕込むことも可能かもしれません。

撮影では愛読書のredEyesに台になっていただきました。





※redEyesとは、近未来を舞台にSAAというパワードスーツを用いてガチムチの男共がドンパチ殺り合う
萌え要素がほぼ皆無に近い、非常に男臭いミリタリー漫画です(最近若干マイルドになったかな~?)

何を隠そうシュガートゥ 10年以上前から本作の大ファンであります。

この漫画発刊ペースが非常に遅く、約1年に1巻のペースであり、つい先日やっと18巻が発売されました。



ドンガメ「やれやれ・・やっと補給・・・ガアッ!!」
←読めばネタが分かりますw



。。

。。。

。。。。。。。


・・・・大分話が逸れましたので、SA58の紹介に戻りたいと思います(汗



パラトルーパー仕様のスケルトンストックです。

冬場ではひんやりと冷たいので、チークピース替わりににスポンジを巻いてインシュロックで固定しています。





下に押し下げることで折り畳むことが可能です。基部もストックもガッチガチの凄まじい強度で、正に鈍器

素足に落とそうものなら、もれなく骨折でしょう・・・・((((;゚Д゚)))))





続いてマガジンの比較です。

左からSTANAG マガジン、中央がCA製のSA58 1000連(30連)多弾マガジン、右が本体に付属していたSA58 500連(20連)多弾マガジンです。

巨大な1000連に関しては、もはやLMG並の装弾数です。






500連マガジンやパチホロ等のオプションを装着した状態です。
攻撃的な雰囲気をプンプン醸し出しています。





重さはともかく、取り回しは良好です。
とはいえ、これでCQBをしようとはおもいませんが・・・・・(汗)





Micro T-1も乗せてみました。

これはこれでかっこいいですが

やはりゴツい銃にはゴツい光学機器が似合っている気がします





1000連(30連)マガジンを装着するとシルエットが大きく変わり、更に異形のライフルと化します。

ここまで来ると、もはや分隊支援火器ですねw





初速など詳細なスペックは追って記載していきたいと思います。



これが当時円高とはいえ、送料込で2万円代前半と安価に購入できましたが、現在では製造元のQP(ZL)は倒産してしまい流通在庫もほぼ無いようです。
本家CA製が度々再販されているようなので、それを求めるしかないでしょう。


ちなみに、以前紹介した次世代AKのSAWグリップは本商品のグリップを流用していた物です。
現在はSA58の修復に伴い、元に戻しています。










さてさて、先日の日曜日は所属するGFBの年内最終ゲームでした。

青森では数日前から雪が降り続け、フィールドは一面銀世界。

そのような環境の中でも青森各地から14名もの勇士が集まり、雪や寒さを物ともせず、皆さん今シーズンラストゲームを楽しんでいました。

私は無謀にもインナーを着込んだコンシャツ上下AOR2で参加するという暴挙を犯すも(気温的にもカモフラージュ効果的にも)
昼飯を挟むと流石に冷えてきたので、午後からはジャケットを着てプレーしていました。





この日、早速調整したSA58 OSWを持ち込みましたが、試射の段階でHOPが弱いことが判明。
マルイパッキンに交換したので弾道はそれなりに良いものの、0.2gでも20m程度しか直進せず、初速も低めのようでした。

調整していた段階で薄々感じてはいましたが、HOPレバーを押せる範囲が少ないようです。


オフシーズンの間に調整必須ですね。



え?

クリスマス? なにそれおいしいの?



・・・・・・・クリスマスは三沢に出てみようかしら・・・・


To be continued....

  

Posted by シュガートゥ at 20:14Comments(6)SA58 OSW

2013年12月09日

久々の帰京~忘年会&初滑り~

こんばんはシュガートゥです。

先週の12月6日~8日にかけて久しぶりに帰京し、6日は本社の忘年会に 7日には同期と群馬へ今シーズン初滑りに行ってきました。






6日に池袋で開催された会社の忘年会では、相変わらずの半端ない人ゴミや街並みで久々に文明の香り
を感じつつ、同僚や青森に飛ばしたクソ上司(笑)と再開ww

忘年会の後、翌朝の早朝からスノボだというのに無謀にも同期達と5人で飲み屋やカラオケで朝5時過ぎまでオール(爆)

という暴挙をおかし、同じくオールした同期と受け付け時間ギリギリで新宿発のツアーバスに搭乗wwww





バスで4時間程揺られ、やって来たのは群馬県の丸沼高原スキー場
この頃には、眠気とほのかな2日酔いが混じった末に変なテンションになっていました ( ̄▽ ̄)





まだ積雪は少ない丸沼ですが、既に多くの客で賑わっていました。

まだオープンしていないコースもある為か、少ないリフトに客が集中し大混雑でした....( ´д` )





ちなみにシュガートゥのスノボ暦ですが、4年程前に始めて以降、多くても1シーズンに2~3回程度というレベルなので
まだまだペーペーです

出張先での唯一の趣味(楽しみ)であるGFBの活動も冬季は休止される為に、その間は暇になるでしょうから
八甲田山等のスキー場に積極的に滑りに行きたいと思います。





昼飯はロッジで豚丼。 味はまぁまぁでした

観光地の例に漏れず、1000円というぼったくり価格っぷりですが、ここまで輸送するコストや諸経費を考えると仕方ないのですかねぇ





4時間程滑り続け、最後の一滑りの最中に夕焼けがきれいだったのでパシャリと。

帰りのバスでは、前日からのオールの眠気とスノボの疲れがどっと襲い爆睡でした。





20時ごろ新宿に到着し、ねぎしで晩飯。
忘年会の翌日という中付き合ってくれた同期と別れ、宿に向かいました。

疲れきった体での温泉は格別でしたね ( ̄ω ̄) (おっさんかw)








翌日8日は全身筋肉痛の中、青森行きの新幹線に乗る前に秋葉原近辺にくり出し、中田商店~FIRST~ECHIGOYA~バトン~etcと
ミリタリーショップ巡りをしてきました。

私が就職で状況した4年前頃の秋葉はエアガン専門店といえばECHIGOYAくらいしかなかったので
昨今の充実振りは嬉しいものです。


途中、たまたまバトンでミリドルの乙夜さんと遭遇しましたが、声は掛けられずじまい  Σ(・ω・ノ)ノ! (笑)





青森への長期出張前には、住んでいた板橋区からクロスバイクで頻繁に秋葉原に通っていましたが
今回、出張以来約半年ぶりの秋葉です。

久しぶりに来ると物欲が刺激されて困りますなw




主な目的としては、先日のゲームで不調をきたした次世代AKを分解してみるとスパーギアのベアリング軸受けが両側吹っ飛んでいたので
メタル軸受けの購入や、その他諸々のサバゲー用品の物色です。

ついでに密かに狙っているE&LのAKも見てきました。





普段マルイの次世代AKを見慣れているだけに、荒々しい仕上げや木ストに益々物欲が刺激されます......が

フルサイズは次世代を所有しているので後一歩食指が出ません

クリンコフが出たら買ってしまうかも。。。。






しばしのショップ巡りの時間もあっという間に過ぎ、東京との別れを惜しみつつ青森行きの新幹線へ.........





今回の帰京で、同期達と朝まで池袋でオールをかましてツアーバスにギリギリ飛び込んだり(笑)
スノボで気持ちよく滑って、最後にミリタリーショップも巡れたりと、久しぶりに充実した連休でした。


そして、久しぶりに再開した同期達と朝まで面白おかしく飲み明かし、やっぱり俺の居場所はここなんだなぁと再認識


出張先の青森でも共通の趣味を持つGFBの皆さんに出会えてサバゲーもでき、充実してはいますが.....

やはり、早く同僚達がいる東京に帰りたいなぁ( - ω- )


出張が終わる来年の夏まであと8ヶ月・・・・・・なげぇ!




To be continued....

  

Posted by シュガートゥ at 20:38Comments(0)雑記

2013年12月02日

2013/12/01 GFB 年内最終定例ゲーム


こんばんは シュガートゥです。

昨日は、私が参加している八戸・三沢のサバイバルゲームチーム G.F.Bの今年最後の定例ゲームに参加してきました。






写真はG.F.B チームHP及びG.F.B Force Reconの伍長殿よりお借りしました。
この場で改めて御礼申し上げます。





今回の参加者は総勢15名で、フラッグ戦を中心にゲームを行いました。
今年最後の定例ゲームだけあって皆さん張り切っていたように思えます。

私はレッドチームでの参加です。
※私は前列左から2人目です





今回のプライマリウェポンはMP7でした。

先日サイトを新調した次世代AK74は序盤からフルの調子が悪く、途中退場の為MP7にスイッチ。
買った当初はションベン弾が頻発していましたが、弾を変えたりノズルのグリスを落としたことで快調に (´∀`)V

他にG36等も持ってきていましたが、丸一日MP7を使っていました。 AW338のサブとして買った筈なのに、いつのまにかメインウェポンに.....


だって軽いんだもの・・・・しょうがないよね!!



AW338でのスナイパープレイも試みましたが、この季節になると最前線エリアのブッシュが薄くなり隠れることが難しくなったことで
後方で芋るパターンになってしまった為、1ゲームのみの使用でした。





基本装備はAOR2のコンシャツ・パンツにチェストリグですが、今日は試しにマルチカムのプレートキャリアも重ね着してました。
防寒と防護の為、シュマグを巻いています。

マルチカムのライラクス製プレートキャリアは私がサバゲーを始める前に購入した物の為、今見るとデザインがいまいちで
柄も後から購入したAOR2とごっちゃになってしまっています。

次回プレートキャリアを買う際は、JPCやLBT等を買いたいですね。





この日の戦績としては、キル数は覚えているだけで約9人ほどでしょうか?
もちろん、他の味方が仕留めた人も勘違いしてカウントしている可能性があるので正確ではありませんが...
(内訳:MP7 6人、AK74 2人、AW338 1人)


もちろん、それ以上に死んでおります!!


一応、以前と比べれば大分キルを取れるようになってはきましたが

フラッグ戦の味方の陽動で上手く敵陣に潜入し側面から奇襲をかけて2人をキルしましたが、そのままダッシュすればフラッグが取れた物を
欲を出したのか視界の奥に入った相手プレイヤーのキルを優先し、仕留めきれずに反撃されチャンスを逃したりといった出来事もありました。


6月にサバゲーを始めてから半年程たって少しづつ慣れてはきたものの、まだまだ判断力や立ち回りを含め経験不足ですので
これらの反省点を活かして練習し、次のゲームに繋げたいと思います!!

まぁ、楽しんでゲームすることが一番大事ですがねww






さて、戦績はさておき......


ゲーム中の私の写真を見てみると、枯れ葉の多いこの環境ではAOR2は目立つことがわかります。

この季節ではマルチカムやウッドランド(MARPAT)のカモフラージュ等のほうが枯れ草や幹と相性がいいでしょう。

例として、今日のゲームで何度か敵のフラッグゲットの目前まで迫った中で、近くでアンブッシュしていたウッドランドMARPAT装備の副団長に気づかず(風景の幹に溶け込んでいた)寸前で返り討ちにされてしまったことがありました。

まず第一に私の実力不足(注意力や観察眼の不足)ですが、迷彩効果の重要さを改めて思い知った次第です。


それを踏まえて、今後は緑の濃い夏はAOR2装備、秋冬春は後々購入予定のマルチカム装備と使い分けられたらいいなぁと思います。
 
可能ならばプレキャリ等もそれぞれの迷彩で揃えたいところですが、そこは軍予算に乏しいシュガートゥw(ケチなだけ)

AOR2はもちろん、マルチカムにも使いまわせる迷彩のプレキャリを購入したいところです。







最後に、開幕早々狙撃されて意気消沈中の私とスカルカウボーイ氏(仮)で締めです(爆)


ゲーム後はメンバーの方としゃぶしゃぶを食いに行ってきました
牛タンウマー( ̄▽ ̄)

定例ゲームは今回で終了ですが、今週末から12月一杯は毎週、人が集まれば臨時ゲームが開催される予定ですので、来週以降可能な限り参加して行きたいですね。


今週末はと言うと.....


金曜は本社の忘年会で東京に帰京+土曜は朝から同期と群馬で初滑りです( ̄▽ ̄)


忘年会飲み過ぎないようにせねば......



To be continued....
  
タグ :サバゲGFB

Posted by シュガートゥ at 21:21Comments(0)サバゲ