2014年02月27日

祝3万アクセス達成&中国からの補給物資


こんばんは シューガートゥです。

2010年の専門学生時代に当ブログを開設してから、早4年が経ちますが・・・・・・・

このたび、✩SnowLinxのブログ(仮)が3万アクセスを達成しました!!★

これもひとえに、我がクソッタレブログを閲覧し続けてくださった皆様のおかげです。




このブログは当初、田舎暮らしのお座敷シューターの雑記帳みたいな扱いで開設しましたが、開設して間もなく東京への就職が決まり
就職以降は3回しか更新しない等、絶賛放置プレイ中でした。(放置中にも色々とエアガンは買っていましたがw)

そして去年の青森出張でのGFBの活動への参加が契機となり、以降余暇を利用してちょこちょこと更新を再開。

今回晴れて3万アクセスと至りました。

今後も、長々と駄文を垂れ流して行きたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。





さて、東京のアパートを引き払って以降、実家で眠っていた銃を長期休暇の度に青森に持参し、現在の青森の自室はこんな状況になってしまいました。
我ながら、出張先というのを完全に忘れていますね。はい

この中で青森出張以降新規に入手したのはMP7とM4カスタム、A&K M24(写真にはありませんが)と装備類のみです。

恐ろしいことに、写真以外にも実家の物置に

・A&K Mk43(M60)
・A&K M249 PARA
・WE SCAR-L
・WE G36C
・ARES M14 SOPMOD
・マルゼン M870
・マルイ MC51

と、以上の7丁が眠っています。

改めて見ると、どれだけエアガンにつぎ込んでいるのか・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



犠牲となった諭吉さんの人数を想像してガクブルしつつも

ここからは先日到着した中国からの補給物資を簡潔に紹介したいと思います(爆)





購入先は中国の通販サイトAliExpressのIDoutdoor Industries Co.というストア。

AliExpresはいわば楽天のようなマーケットサイトで、今回購入したIDoutdoorは レプリカ装備でお馴染みEMERSONの直販ショップ?らしく
EMERSONの製品が格安で販売されており、利用者からの評価も非常に高いストアです。

中国のサイトというと余り信用できない方も多いでしょうが、購入システム上、客が荷物を受け取ってから、サイト上で受領確認することで、
始めてストア側に代金が入金されるという、ある意味後払い形式です。

更に利用者の評価もフィードバックされる為、ストア側もいい加減な対応ができない為か信頼性?も高く、たとえ不良品が届いてもスムーズに返品が可能という訳です。

後述しますが、国内では無く、相手が中国である以上不良品が届いた際の返品の手続きが面倒だったり、クレジットカードの情報が盗まれる等のリスクがゼロとは言い切れないので自己責任で。


個人的には、日本の国内相場よりも圧倒的に安く、船便で数週間かかってもいいなら送料も基本無料ですので、前述のデメリットを考慮してもメリットが上回るかと思います。


繰り返しますが、利用は自己責任で(´・ω・`)


ここからは荷物の紹介。



EMERSON  コンバットパンツ G3 ニーパッド

所有しているEMERSONのAOR2 G2 コンバットパンツのニーパットを交換する為に購入。





EMERSON FASTヘルメットカバー AOR2

マリタイムをドレスアップする為に購入。
開封した状態だと、なんかカエルみたいですね(笑)

既にトップ画像でマリタイムに装着した様子が写っていますが、それについてはまた後日。




EMERSON トリプル オープントップ マガジンポーチ AOR2





ストラップはペラペラの素材で、先端のラバー素材を折込み固定します。





EMERSON ブギーレギュレーターゴーグル レプリカ

かっこいいアイウェアが欲しかったのでついでに購入。
倍出せば実物のSMITH OPTICS製が買えますが、まぁおまけということで

反射しまくるので写真撮影が大変です(汗)








さて、これからが今回の大本命。

わざわざ中国から取り寄せた最大の理由でもあるアイテムがこちら




EMERSONのJPC プレートキャリア MARPAT(AOR2?)のレプリカ です。

TMCでもAOR2のJPCが出ているものの、何故か肩が黒いだけでなく所有しているEMERSONのAOR2とも色合いが異なる為却下。

EMERSONのJPCは以前から国内にも流通していますが、このカラーは国内で見かけたことが無く、
同じメーカーのコンシャツと柄の相性も良いだろうと、今回わざわざ中国から取り寄せました。

ところがこの製品、照明の影響か、写真毎にMARPATともAOR2ともとれる微妙な色合いをしており、各サイト毎の商品名称でも
MARPATとAOR2が混在している状況でした。(上の画像は明らかにMARPATですが)


運が良ければAOR2、たとえMARPATだとしても同じデジタルウッドランド系であり、TMCのAOR2よりは違和感は少ないかなぁと
思い切ってポチった次第です!(そもそもAOR2やウッドランドMARPATのJPC自体見た頃がありませんが・・・・)






さぁて、早速開封・・・・ドキ((´艸`○彡○´艸`))ドキ

・・・・

・・・・・・・・・・ここで私の心は打ち砕かれました


!?



(゚ Д゚ )ポカーン.....

                    
                 
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|                  あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|                 『おれは確かに写真のJPCを買ったと思ったら 届いたのは謎仕様のJPCだった』
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人                な… 何を言ってるのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった…
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉                 頭がどうにかなりそうだった…
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`            MARPATだとかAOR2だとか そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \       
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ          もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ}    
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::... イ 







結局MARPATだったのは置いといて・・・・

商品写真ではウェビングも迷彩柄でしたが、届いた商品はウェビングが全て明るいグリーンで、肩もグリーンという、商品説明とは全く違う仕様でした。

下地がMARPAT柄の為、余計に浮いてしまっています。

ショップ側に返品もしくは交換を申し出ると、現在?のロットは全てこの仕様で、写真通りの商品を手配するのは難しいとのこと


う~ん、中華クオリティ・・・・・
さては迷彩のウェビングの在庫が切れたからケチりやがったか!?


交渉も面倒だったので、取り敢えず引き取ってヤフオクにでも流そうと思いましたが、こんな仕様じゃ誰も買わないだろうなぁ~と思って断念。

そこからはショップ側と翻訳サイトで訳しながらのやりとりでしたが、評価が高いショップなだけにスタッフの対応は真摯で(客に納得してもらわないと代金が入らないから当然ですが)
思ったよりもスムーズに交渉が進み、最終的にはマルチカムJPCと交換で決着しました。

本当はAOR2(デジタル柄)に拘りたいところでしたが、米海軍専用のAORと違ってマルチカムは応用しやすい上に
ミリフォトでもSEALSがAOR2ではなくマルチカムのJPCを使っているということで自分を納得させました。





謎JPCの件もあるので現品の写真を要求すると、上の写真も送ってくれました。

実物よりちょっと色が濃いかなぁという気持ちはあるものの、あの謎JPCも作り自体はしっかりしてたので、まぁアリでなないかなぁと思います。


こちらからショップへの返送の送料に関しては、Aliexpressの規約上、購入者が負担するのがルールなので、昨日送料2000円の船便で送り返しました。

サイトの商品写真と現物の仕様が異なっていた以上、自費での返品は不本意ではありましたが、かかった返送料はほぼ同額のMP7のAOR2 トリプルマガジンポーチをオマケしてくれるということで相殺。

結果、特も損もしなかったものの、最初に相手が仕様変更に気付けばこんな手間はかからなかったという思いも・・・

経緯と問うと、スタッフ曰く商品はEMERSONの倉庫?だか卸業者からか直接発送しているということで、ネットで販売しているスタッフは仕様の変更を知らなかったとのこと・・・?

そういった詰めの甘さはやっぱり中華クオリティですね・・・




しかし、年始のミルフリークの福袋を買えなかっただけでなく、先日のマリタイムの欠品といい、今回といい・・・・今年は特にくじ運が悪いようです。


よくよく考えたら、明日2月28日で私も24歳。

つまり、数え年で25歳・・・・・

なるほど

これが厄年という奴か!?


無病息災

迷信や宗教の類いは信用しないシュガートゥでありますが、最近体調も崩しがちですので念のためお祓いでも行ってみようかなぁ・・・・



To be continued....
  

Posted by シュガートゥ at 21:55Comments(0)イベント装備

2014年02月22日

無線装備 PRC-148 & Sordin ARCレイルアダプタ

こんばんはシュガートゥです。

今回もマリタイムヘルメット&無線装備の紹介をしたいと思います。




秘技画像加工!!
安っぽい画像もそれっぽいクオリティに!




さて、今回届いたのが こちら



PRC-148 ダミーラジオとSordin用のARCレイルアダプタです。
購入先はお財布の味方DRESS&GUN。

何故かPRC-148の箱がPRC-152笑





欠品していたマリタイムのバンジーコードも届いたのでついでに装着。








EMERSON PRC-148 ダミーラジオ

PRC-148を模したダミーラジオです。特小無線機を仕込む為に購入しました。

流行は最新のPRC-152なんでしょうが、少々デカく感じたので少し小型な148を選択。
外観の再現度が高いスパルタン製に比べ、EMERSON製はチープで色々とデフォルメされていますが、ラジオポーチに突っ込んでおく
だけなのでシュガートゥはこれで十分です。





内部には特小を内蔵。
リブを数箇所取るだけで、ピッタリKB-1000がハマりました。





NB Sordin ARCレイル アダプタ

SordinヘッドセットをOPS-COREのARCレイルに直付する為のアダプタです。
頭がでかいので、ヘッドセットとヘルメットを被った際の窮屈さを解消するために購入。

実際、小さめなマリタイムではヘッドセットと併用すると窮屈なようで、本職の方も比較的このパーツを使ってるのが多く見受けられます。





まずはSordinのヘッドバンドを取っ払っていきます。





Comtac系のヘッドセットは簡単にヘッドバンドが取り外せるようになってますが、Sordinは直接アームをペンチで曲げて取り外す必要があります。
これが思いのほか大変で、針金が硬い上に本体や配線を損傷しないように作業した為、えらい時間がかかってしまいました。





苦労してヘッドバンドを取り外し、今度はアダプターのアームを曲げて固定しようとするも、更に針金が硬く難航。
何とか固定することができましたが、曲げる最中に勢い余って本体に傷を多数付けてしまいました orz

Sordinのヘルメットアダプタをあまり見かけない理由をなんとなく理解w





苦労して取り付けたヘッドセットをマリタイムに装着。
これはオープンの状態です。





クローズ状態だと、ヘッドセットが頭部にほどよく密着されます。
購入時ではアームの角度がキツく、被るとクローズ状態にできなかったので、頭に合わせて曲げたりする等の調整が必要でした。





とりあえず、これで無線一式は勢揃い。
あとは実戦投入まで被って遊ぶ日々です・・・・・。





装備と合わせてみたのがこちら。

ヘルメットとヘッドセットを重ねて被るよりも頭部の圧迫感が少なくなるため、快適です。

薄いマルチカムのプレートキャリアが浮いていますが、来週中国から届く予定の
あるブツを身につければもうちょっと様になるだろうか・・・・



P.S



本日PS4の発売日ということで、ふとニュースを見てみると、マルチカム装備で身を固めた強者が国内購入者第一号というニュースにびっくりw
彼は数日感の間、迷彩服で銀座の街中に並んでいたのだろうか・・・・となれば彼のマグポーチの中身はカロリーメイトに違いない!

当のシュガートゥもPS4を買う予定でいましたが、無線装備や来週中国から届くその他もろもろに一気に3万以上浪費してしまったので
しばらくPS4の購入は控える予定。(買おうと思えば余裕で買えるんですが、自分への戒めとして)

それまではMGS5 GZのPS3版を購入してしばらく我慢です。



To be continued....
  

Posted by シュガートゥ at 22:03Comments(0)装備

2014年02月21日

FMA OPS-CORE FAST マリタイム ヘルメット

こんばんは シュガートゥです。

今回はFMA製 OPS-CORE FASTマリタイムヘルメット ABSモデルを紹介します。




以前からヘルメットの購入を検討しており、当初はTEAM WENDYのEXFILヘルメットのレプリカを第一候補としていましたが
FMAからマリタイムが発売されるという情報を知り、こいつも選択肢に加えていました。





マリタイムはSEALSやMARSOC等の米特殊部隊で近年採用されているヘルメットで、通常のOPS-COREと違い
ヘッドセットを装着しても快適なように側面の切り欠きを深くする等、改良が加えられているようです。


悩んだ末、TEAM WENDYは最新すぎて未だミリフォトでは見かけない上に、レイルが専用規格でオプションも少なく
専用のヘッドセットレイルアダプタ等も1万越えの実物しかないということなので、お財布と相談して今回は断念。

ミリフォトで頻繁に見かける上に、オプションが豊富なOPS-CORE系であるマリタイムの購入に踏み切りました。





早速amazoonで購入。
安価なABSモデルで、サイズはM/Lサイズ。
国内のネットショップではあまり出回っていないので、比較的安価で買えてよかったです。





内容物はヘルメット本体とクッション・ベルクロ一式。
ABS樹脂製のため安っぽさは否めませんが、塗装やカバーをすれば雰囲気が出そうです。





なんと、バンジーコードが片側欠品というハプニング....orz
中国製に初期不良は付き物ではありますが、明らかな欠品に気づかなかった販売店側も欠如何なものかと・・・・

とりあえず、購入した販売店に連絡しバンジーを追加送付してもらうということで解決しました。






気を取り直して、ベルクロを貼り付け。

オプションやパッチも装着したくなりますね。

ちなみにFMAのマリタイムにはM/LサイズとL/XLサイズがあります。

シュガートゥは170cmという低身長かつ頭がでかいという非モデル体型ですが、適合するL/XLサイズを国内のネットショップで見かけない為に
今回は仕方なくM/Lサイズを購入しました。

事前にネットで情報を調べた際に、マリタイムは通常のOPS-COREよりも小さく作られているとあったので、まぁ予想はしていましたが・・・・
買ってみると、やはりキツキツでしたw

中のクッションを外すことで被ることができましたが、頭がデカイ人は迷わずL/XLサイズをお勧めします!

東京に居ればショップ等で現物を手に取ることができますが、青森出張中だとほぼ通販しかできないのが痛いところですね・・・




素の状態ではちょっと味気なく感じたので、追加でEMERSONのAOR2 FASTヘルメットカバーを注文。

前述の通り、マリタイムは通常のOPS-COREよりも小さく作られている為、ガバガバなのは容易に想像ができますが、男は度胸 物は試しです。

サイズが合わなかったら、手縫いでもなんでもやったるわい!!

ちなみにSordinのヘッドセットアダプタも届いたので、後日紹介しようと思います。


To be continued....
  

Posted by シュガートゥ at 22:12Comments(0)装備

2014年02月16日

無線装備~MSA Sordin~



スネーク「こちらスネーク。大佐、聞こえるか?」

大佐「良好だスネーク。状況はどうだ?」

スネーク「無線装備を入手した。これよりレビューに入る」

大佐「了解。だが、これで向こう数カ月の予算は使い切ったな・・・・ しばらくPS4は見送り、MGS5 GZもPS3版で我慢しろ」

スネーク「・・・・・・・」


ブツッ

・・・・・



MGS5本編よりもメタルギアオンラインができるかが気になるのは俺だけではあるまい!?





こんばんは シュガートゥです。

分隊支援火器の記事に続き、本日2回目の更新ですね。

今回は無線装備をご紹介したいと思います。




事の発端は先月開催されたGFB総会に遡ります。

GFB活動の一年を振り返る中で様々な議題が上がり、無線についても話題になりました。

去年のGFBのゲームにおいては各々比較的自由にやろうというスタンスだったが、今年はスキルアップの為にも
積極的に無線等を利用しての連携プレー・戦術もやって行こうということでした。




となれば、早速行動に移すのがシュガートゥ( ´∀ `)





早速入手したのが・・・・




金星KB-1000 特小無線機

ロゴは違いますが、ICOM IC-4008WのOEM品です。
性能・仕様共に4008Wと全く同じとのこと。
ヤフオクで入手した中古ですが、今のところは作動に問題はありません。

現在IC-4008W(KB-1000)は絶版となっていますが、上部にPTTスイッチのプラグがあるIC-4008Wと違い
後継機種のIC-4100は横にプラグがあり、ダミーラジオに仕込む際に横っ腹に穴を開ける必要があるとのことでしたので、
あえて古いIC-4008W(KB-1000)を購入しました。

なぜ、新型のIC-4300を購入しなかったかというと・・・・・・・ケチっただけですw






そして、これが昨日到着したばかりの物資。









EMERSON NEXUS U94 PTTスイッチ(icom用)

NEXUS U94 PTTスイッチのレプリカです。
Z-Tacticalでも同じレプリカが出ていますが、こちらは刻印が入っていてリアルとのこと。




裏のクリップでMOLLEに固定します。







そして今回の主役・・・・





Z-Tactical MSA Sordin ヘッドセット レプリカ

ComtacⅡと迷いましたが、NAVY SEALS等で採用している例があるとのことでしたのでSordinをチョイスしました。





ちなみにこのSordin.......

右耳のヘッドバンドの基部が破損していた為に、某所でアウトレット扱いで3000円で売っていた物です。
基部の破損以外、全く問題無い新品とのことでしたので購入しました。

元々ヘッドバンドを外しアダプタでヘルメットに直付する予定でしたので、通常の半額以下で買えたのはラッキーでした。





ヘッドバンドの破損箇所もタイラップの応急修理で復活。
これでヘッドバンドでも使えます。

見た目はあれですが、使用に問題はありません。
貧乏性のシュガートゥとしては、多少壊れても直して使ったりあまり細かいことは気にしない性格なので、これで全然オッケーす。
(破損した次世代AKのストック固定部品もタイラップで固定して使用wwww)





以上の購入品を組み合わせたのがTOP画像のこちら

無線機能・PTTの作動はもちろんですが、イヤーマフ(集音・遮音)機能も良好です。
スイッチの ON OFFの音量が大きく、少しビックリしますが(笑)

仕様なのかはわかりませんが、ヘッドセットとPTTスイッチのプラグが抜けやすいので何かしら対策をしたいと思います。





とりあえず装備と合わせてみたのがこちら。

ヘッドセットを付けたことで、それっぽい雰囲気は出たかな?
明日にはマリタイムヘルメットも到着するので、そちらも紹介したいと思います。
大雪の影響でヤマトの配送が遅れているとのこと
まぁ、大雪で困ってる方々に比べれば些細な遅れであります。


あぁ、早く4月からのゲームで実戦投入したいなぁ!






To be continued....


  

Posted by シュガートゥ at 19:35Comments(0)装備

2014年02月16日

分隊支援火器~Mk43 Mod.0 MINIMI Para~

こんばんは シュガートゥです。

先週から引き続き全国各地が大雪に見舞われ、普段積雪が少ない関東甲信越でも積雪が1mを超える地域が出るなど
混乱が続いているようです。

今滞在している青森でも50cm以上積もりましたが、県民の方曰くこれでも例年より少ないそうで・・・・

温暖化なのか寒冷化なのか、今年は異常気象ですね。

皆さんくれぐれもお気をつけ下さい。


さて、最近のシューガトゥの動向はというと、先週末に免許更新で福島の実家に帰ってきました。

たまたま14日には実家に戻っていたため大雪にぶつからずに済みましたが、日曜朝には50cmほど積もり、親父のトラクターを駆り出しても
親父、自分、妹の3人で実家敷地の除雪に3時間を費やしました・・・・


その際、青森への長期出張で東京の板橋の部屋を引き払って以来、実家で眠っていたコレクションを久々に引っ張り出してきたので
少しだけ紹介したいと思います。



A&K Mk43 Mod.0

米軍で1950年代から採用されていた7.62mm軽機関銃M60を、改良・近代化したのがM60E4。
そのM60E4を米海軍が採用したのが、Mk43 Mod.0です。





米軍では1980年代の7.62mm弾から5.56mm弾への更新に伴い、大部分のM60はFN M249 MINIMIへと更新されていき
7.62mm機関銃として需要も、信頼性の勝るFN M240に置き換えられて行きました。

しかしながら、SEALS等の特殊部隊ではストッピングパワーを重視し5.56mmよりも7.62mmが好まれ、FN M240よりも軽い
M60は比較的近年まで使われていたとのことです。





その中で生まれたのがMk43 Mod.0

とはいえ、配備から半世紀を経ても信頼性の低さはいかんともしがたく、ついには2000年代にMINIMIの7.62mmバージョンである
MK48 Mod0が開発・採用され、お役御免になった?とのこと....orz

ちなみに州軍や米軍以外の軍隊ではまだまだ現役とか・・・?






こいつは2年前の宮城県石巻出張時にARES AW338と同時期に購入した銃です。
当時は色々ストレスが溜まる状況で、衝動的に買ってしまいました。

中古美品を購入しましたが、当時新品でも2万円代後半とリーズナブルな割に銃身の脱着、フィードカバーの展開、サイトの可動等様々なギミックを持ち、お座敷としては最高の銃です。

性能に関しては、何度か調整したもののギアノイズが中々解消できず現在はアンティーク状態です。
機会があったら修復したいですね。






続いて2丁目・・・・



~A&K M249 MINIMI Para ~

チョコでお馴染みベルギーはFN社の軽機関銃 M249 MINIMI。
使用弾薬は5.56mmNATO弾。米軍では前述のM60の後継であり、我が国の陸上自衛隊を始め、様々な国が採用している西側のベストセラー分隊支援火器です。

派生型も多く、前述の7.62mm仕様にしたMk48も開発されています。

本銃は空挺作戦用に、収納式ストックとショートバレルを採用したモデルです。





実はこいつもMk43と同じく2年前の宮城出張中に買っていました爆

どんだけストレス溜まっていたんだ・・・

狭い宿舎にARES AW338と、Mk43、MINIMI Paraと長物3丁が無造作に並ぶ光景は、同僚にドン引きされたのは言うまでもありません( ̄ω ̄;)

もちろん、宮城から東京に引き上げる際は荷物が大変でした





最近のMINIMIはフロントレイル、M4の様な伸縮ストックの仕様が多く(M249E4や、MK46等)
A&K Paraの仕様はあまり見かけなくなったように思えます。

機会と資金があったら、この写真のようにアップデートしてあげたいところです。





5.56mmダミーカートを装着し、マガジンにはヤフオクで購入したステッカーを貼っています。
ちょっとしたアクセントになりますね。

実は購入以来一度も実射しておらず、今回の帰省で初めて動かしましたが、すこぶる快調でした。






新旧LMGを並べて過去の衝動に任せた結果

作られた年代に差があるから当然ですが、野暮ったい印象を持つM60に比べMINIMIは洗練されています。
どちらもショートバレル仕様ではありますが、Mk43は7.62mmの割に意外とコンパクトな印象を持ちます。





M60はベルト給弾のみ、MNIMIはベルト給弾+STANAGマガジンも使用可と時代の流れを感じますね。
シュガートゥはそれほど体格に恵まれている訳ではないので、張り出したボックスマガジンで構え辛いですw





機関部をアップ。

7.62mm弾と5.56mm弾のサイズ差が歴然ですね。
火力はともかく、弾薬が小さくなった分、より多く携行できるというのは利点の一つでもあります。
エアガンでは関係ありませんがw





最後は親父の趣味の薪ストーブの前でパシャリ。

デカい・重い・ゴツいと非常に所有感を満たしてくれる2丁です。

サバゲーでもリロードの必要が無く、弾幕を張り続けるLMGが相手チームにいると非常に驚異ですが
反面、味方だと強力な援護射撃とそのやかましさで注意を引きつけてくれるため、非常に心強いです。


青森に持参しサバゲーに投入することも考えましたが、使いこなせる自身が無いのと出張先での荷物が増えるので断念・・・・

しばらくの間コレクションとして眠ってもらうことになりそうです。


To be continued....

  

Posted by シュガートゥ at 17:59Comments(0)Mk43 Mod0MINIMI PARA