2014年08月16日

マルイ M870 Bleacher~Vol.1.0~

こんばんは シュガートゥです。

先週末といい今週末といい、お盆だというのにはっきりしない天気が続いていますね。
シュガートゥの長かったお盆休みも残すところ後2日になりました。

ご先祖様の墓参りはもちろんですが、帰省してきた叔母一家が12日に仙台のきゃりーぱみゅぱみゅのライブに車で行くというので便乗し、一人で仙台をのんびり散策。
14日も地元の青年団が主催する盆踊り大会の運営を手伝ったり、15日は高校時代の友人と郡山に繰り出してボーリング~飲みと、それなりにお盆休みをエンジョイしました。



そして、待ちに待ったブツがついに発売・・・・!!





8日の発売日から待つこと数日・・・・
待望の短小ショットガンが帰省先の実家に到着しました。

購入したショップのオマケでレミントンステッカー付き。





Tokyo Marui M870 Breacher

先週新発売した、東京マルイのM870 ブリーチャー ガスショットガンです。

Remington M870 MCS(Modular Combat Shotgun)のバリエーションの内、室内に突入する際のドアブリーチング用に
ピストルグリップ及び銃身を10インチに切り詰めた突入用のソードオフモデルです。

ブリーチャー本体と予備タンクを購入しました。






去年発売されたM870 タクティカルのバリエーションで、大きな変更点としては、バレルは10インチにショート化。
固定ストックからピストルグリップへ、フォアエンドを変更と言った所です。

レシーバーやアウターバレルが金属製で重量は2.2kg。
コンパクトですが、ずっしりとした重量感があります。

塗布されていたオイルを拭かずに撮影したので、指の跡が付いてしまっていますねw





以下、各部の紹介でも




ドアノブ破壊用のブリーチャーではフロントサイト・リアサイトはオミット。
レシーバーにフラットトップレイルが備えられています。

接近戦ならともかく、ある程度の交戦距離ならドットサイトは必須でしょう。

T-1の様なコンパクトなダットサイトが似合いそうです。





ブリーチャー専用のフォアエンド。
エルゴノミックデザインで握りやすく、ドアブリーチングの際の破片から手を保護するハンドストップが備わっています。





同じくブリーチャー専用のメダリオン付きピストルグリップ。ラバーコーティングとチェッカリングが施されています。

タクティカルでは固定ストック内に脱着式の大型ガスタンクを備えていましたが、ブリーチャーはグリップ内とコンパクトに。

ハンドガンのマガジン並みのサイズですが、メーカースペックでは1チャージで50ショット撃てる容量はあるとのこと。
と言っても連続で撃つと直ぐ冷えるのが予想されるので、予備タンクを一個確保しました。

バルブの構造上、タンクをゆっくり装着するとガスが噴き出すので、一気に装着する必要があります。
ガスタンク底のボタンを押すとロックが解除されて、脱着が可能です。





トリガー前のレバーを押すとパカっとホルダーが開き、チャンバーに30連ショットシェルマガジンを装填。
3発モードでは10回、6発モードでは5回発射できます。

ショットガンを使う様なシチュエーションは短期決戦になると思うので、とりあえず本体付属の1発を含めて4発分(計120発分)のシェルを
準備しましたが、増やすかどうかは今後のゲームに投入してから検討・・・・でしょうか。


レシーバーの刻印はシリアルナンバーとMODEL870のシンプルな刻印のみ。
先行して発売されたタクティカルではMODEL870 TACTICALだったので、今回わざわざ新規で金型を造ったのでしょうか?






一通り触ってみた印象ですが、非常にカッチリしていて流石マルイと言った印象です。

ジャキッ!ジャキッ!と小気味良いポンプアクションは隠密性は皆無ですが、相手に威圧感を与えそうです。


タクティカルの発売当初は5発しか出なかったりといった初期不良があったとのことですが、試射してみたところ、3発・6発モード共に問題無く発射できました。
弾道もエアコキショットガンやガスブロ譲りで非常に素直。20mくらいまでは纏まって飛翔し、上下に拡散します。

※8/26追記 私の個体は問題ない様ですが、チームの方が購入したブリーチャーは、少々鬼ホップ気味で3発・6発切り替えも不調とのこと・・・
複雑な内部構造なだけに、まだまだ初期不良・個体差がある模様ですね・・・




最後に所有しているマルゼンのM870エクステンションカスタムとの比較。
フルサイズと比較するとブリーチャーのコンパクトさが際立ちますね。





ショットシェルを一発ずつ装填し、ポンプアクションでシェルが排莢できるリアルな動作が売りのマルゼン。
対して1発のシェルで30発分撃てるマルイ。

お座敷向けのマルゼン、ゲーム仕様のマルイと性格の違う2丁ですが、どちらも所有感を満たしてくれるいい銃です。






さて、明日はお盆連休の最終日ですが、黙って青森に戻ると思ったら大間違い。

お盆休みの締めに、先週は雨天で中止だった郡山のストロンガーさんの定例会に友人と参加してきます(爆)

今回はブリーチャーだけでなく、実家で眠っていたMINIMIもゲーム初投入。



後は明日の天候を祈るのみ・・・・・


To be continued....





同じカテゴリー(M870 Bleacher)の記事画像
マルイ M870 Bleacherカスタム~Vol.1.2~
マルイ M870 Bleacher~Vol.1.1~
同じカテゴリー(M870 Bleacher)の記事
 マルイ M870 Bleacherカスタム~Vol.1.2~ (2014-08-27 22:18)
 マルイ M870 Bleacher~Vol.1.1~ (2014-08-24 22:09)
Posted by シュガートゥ at 18:57│Comments(0)M870 Bleacher
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。