2014年08月27日

マルイ M870 Bleacherカスタム~Vol.1.2~


こんばんはシュガートゥです。

8月も終盤に差し掛かり、青森ではここ数日で急に夜間が冷え込むようになってきました。
いよいよ夏も終わって秋の気配ですね。

フル装備ゲーマーには待ちに待った季節!!


ついでに当初のお盆までの予定から10月中旬まで2ヶ月延長になった青森出張ですが、最近になって更に12月中旬まで延長という話が浮上・・・
9月の三沢航空祭や函館サバゲパーティに参加できるということで10月までの延長はウェルカムでしたが・・・・・

また青森の冬迎えるのはきっついなぁ・・・・(´ε`;)





ここ最近紹介しているブリーチャーですが、先日ゲームに投入した際に少々改善点が浮上。





先日のストロンガーでのゲームの際はプレキャリの胸にシェルホルダーを着けていましたが、マルイショットガンの操作に慣れていないこともあって、
チャンバーからシェルを抜いて~ダンプポーチに放り込んで~胸元からシェル抜き取って~装填~の手順に手間取ってしまい、
それが命取りとなってヒットされたり、相手プレーヤーに後退されてしまう事がありました。

という訳で、手元で素早く操作できるサイドシェルホルダーの導入を検討しました。





購入先はいつものドレガン。
先日のストロンガーのゲームに参加した際にシェルが4発では心もとなく感じたので、追加のショットシェルと
MESA-TACTICAL SureShell サイドショットシェルホルダーのレプリカを購入しました。





CNC切削できれいな仕上がり。

仕様的にANGRY-GUN製だと思ったのですが、届いた商品にはMESA-TACTICALの刻印がありませんでした。
市場価格の6割程度の値段だったので、刻印を省いた廉価版だったのでょうか?

まぁ、シェル付けたら見えないですし、安く買えたので良しとしましょう(o ̄∇ ̄o)







装着方法はごく簡単。

レシーバーの2本のロックピンをぶっこ抜き、付属のピンに交換してネジでホルダーを固定。
(この際に2本とも抜くと内部メカがズレて刺し込み辛いので、1本づつ交換するのをオススメします)







装着後。

ゴムチューブのテンションでシェルを保持。
緩すぎずキツすぎず、ちょうどいいテンションでホールドできます。





マルイショットシェルを6発携行でき、ファイアーパワーも十分です。








サイドシェルホルダーでリロードのスピードが向上し、より実戦的に。
シェルも増やして火力を確保。遠慮なくバンバン撃てるようになりました。

とはいえまだまだ操作に慣れていないので、ひたすら練習あるのみ!!ヽ(´Д`)ノ








先週末の24日には、お盆を挟んで約1ヶ月ぶりにGFBのゲームに参加。

気温はそれほどでもないものの、湿気が高く、蚊がウジャウジャ群がってくる中でのゲームでした(´・ω・`;)カユーイ





この日はノンエレキ戦がメインだったこともあり、早速カスタムしたブリーチャーを投入。
バンバン撃ちまくりました。





GFBのさっさ伍長のブリーチャーとツーショット。

まさにダブリーチャー!ヽ(´▽`)/





最後に装備的な話題でも




基本的にブリーチング時に使うショットガンですので、非使用時は背中のハイドレーションポーチやバックにぶっ刺していたり、ホルスターで携行しているのをミリフォトで見かけます。

その中で、個人的にかっこいいのがこの写真のカイデックスホルスター。





おそらくブレードテック?のホルスター(ウェポンキャッチ)でしょうが、国内に流通しているのを見かけたことがありません・・・



(゚д゚)ハッ!?


そういえば・・・この形、どこかで見たような・・・・





所有しているTMCのMP7用カイデックス風ホルスターで試してみたら、これがジャストフィット!

モデルにしたホルスターよりも保持面積が少ないのでゴム紐でホールド。

着けた状態で動き回ってみましたが、ブリーチャーの自重で少々暴れるものの問題無く保持できました。


とりあえずミリフォトの雰囲気は味わえそうです。



To be continued....







同じカテゴリー(M870 Bleacher)の記事画像
マルイ M870 Bleacher~Vol.1.1~
マルイ M870 Bleacher~Vol.1.0~
同じカテゴリー(M870 Bleacher)の記事
 マルイ M870 Bleacher~Vol.1.1~ (2014-08-24 22:09)
 マルイ M870 Bleacher~Vol.1.0~ (2014-08-16 18:57)
Posted by シュガートゥ at 22:18│Comments(0)M870 Bleacher
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。